居酒屋にまつわるエピソード

居酒屋で鍋を最初に頼んで最後に出てくる

ついこの前の話なんですが私の父は小さい会社なんですが会社を経営しています。その父の会社の忘年会が先週ありました。その時私達家族も呼ばれていきました。その時に利用したお店は知り合いの居酒屋でした。その居酒屋のマスターとはみんな知り合いでそれにお客さんでもありました。なので忘年会とか何かあった時は会社からもその居酒屋は近いのでなるべくそのお店を使うようにしています。それで、今回もそのお店になったのですが、とにかくお店はマスターが1人で料理を作るのでとにかく料理が出るのが遅いです。なので私の父は早めにお店に行ってそこのお店で一番おいしいもつ鍋を先に頼んでいました。もつ鍋とマスターの手作りピザが私達家族は好きなので父に頼んでもらっていました。

私は主人の帰りを待って一緒に行ったので父よりも30分くらい遅く行きました。忘年会の開始時間は6時30分からでした。父は6時にはお店に行っていたのでその時にはすでにもつ鍋とピザを頼んでいたんですが、結局もつ鍋が出て来たのは9時近かったです。そのちょっと前にピザが出てきました。そしてその前には私達家族が行って頼んだ炭火焼のお肉とか一品料理などが少しずつ出てきました。あまりにもつ鍋が出てこないので出て来た時にはもうすでにおなかがいっぱいでもう食べられませんでした。よく食べる私の主人でさえおなかがいっぱいになっていて3人前も頼んでいたので結局残してしまいました。遅いのは知っていましたが、その時は更に遅くかったです。